地球に生きる - 共存共栄のために
Follow
Find
4.5K views | +0 today
地球に生きる - 共存共栄のために
すべての人、すべての動物や植物の住処である限られた地球で幸せを共有しよう
Curated by Kuniko
Your new post is loading...
Your new post is loading...
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

「最低生活保障」、欧州で導入機運 重なる社会保障を一体化

「最低生活保障」、欧州で導入機運 重なる社会保障を一体化 | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

【ロンドン=小滝麻理子】欧州の一部ですべての国民に毎月一定額を支給する「最低生活保障」(ベーシック・インカム)制度の導入議論が盛んになってきた。フィンランドが是非を検討する調査に着手した。オランダの地方自治体も試験的に導入する方針だ。複雑化した社会保障制度を一本化する大胆な試みで、少子高齢化に直面する世界各国の制度改革をめぐる議論に影響しそうだ。

フィンランドのシピラ首相は今年夏、各種社会政策の見直しを宣言。その一つとして、ベーシック・インカムの導入検討も盛り込まれた。

調査は今年10月に始まり、2016年後半までに実験モデルを精査する。17年から2年間、試験的に導入し、19年に結果を評価する。仮に導入が決まれば、国家レベルでは世界初となる。

支給金額や対象者に年齢や所得制限をもうけるかなど詳細は未定。調査を主導するフィンランド社会保険庁(KELA)によると、(1)既存の社会保障を全て置き換える(2)一部を置き換える(3)所得が増えると給付が減る(4)社会貢献をした場合に追加給付する――などいくつかのパターンを検討する方針だ。

議論の背景には、フィンランド経済の低迷がある。知識層が多く、サービス産業が成長をけん引してきたが、通信大手ノキアの不振などが響き、経済は3年連続でマイナス成長。失業率は10%と高く、不況から抜け出すのに四苦八苦している。

複雑化した社会保障制度の問題は、行政コストがかさむことに加え、「働く方が不利」な環境で就労意欲が下がり生産性が下がってしまうことだ。制度を思い切って単純にし、個人の自助努力を後押しするのが理想だ。

KELAディレクターのオーリー・カンガス氏は「現状では生活保護を目的とした制度がいくつも重複し、行政コストが膨らんでいる。パート労働や小規模の起業など働き方も多様化しており、それぞれの就業にインセンティブになる新しい制度を考えたい」と話す。

世論調査では国民の約7割が導入を支持する。格差拡大への不満がうずまくなか、働いても貧困から抜け出せない「ワーキングプア層」の経済的安定につながると期待する声も上がる。

オランダの第4都市であるユトレヒト市も試験的な導入を決めた。

 

▼ベーシック・インカム 政府がすべての個人に、最低の生活水準を実現するために必要な一定額を支給する制度。年齢や所得に制限をもうけず、無条件で全員に支給するのが特徴だ。貧困削減のほか、複雑化した社会保障を一本化してムダを減らす効果が期待される。一方、課税最低限に満たない割合に応じて政府が給付するのが「負の所得税」の考え方だ。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

クジラ捕獲量が半減へ 鯨肉売れず在庫過剰

クジラ捕獲量が半減へ 鯨肉売れず在庫過剰に | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

日本の調査捕鯨は、 12月中に始まる今期の南極海調査からクジラの捕獲量を計画の半分程度に減らす見通しだ。「反捕鯨団体による妨害活動を想定せざるを得ない」(水産庁国際 課)ため。現実路線に転換したのは、乗組員や船体の安全を優先して調査を途中で切り上げた2011年、大きな損失を招いた反省からだ。リストラも実施し、 操業経費も大幅にカットする。

調査捕鯨は国が財団法人日本鯨類研究所(鯨研、藤瀬良弘理事長)に特別許可と補助金を与え、鯨研は船団を民間会社の共同船舶(伊藤誠社長)からチャーターして南極海や北西太平洋で活動する。 補助金と副産物である鯨肉の販売収入を財源とし、船団を操業し、将来の商業捕鯨の再開に備える。1987年の開始以来、調査捕鯨は補助金が少なくて済む調査とビジネス兼業のスタイルで行われてきた。

しかし、反捕鯨団体の妨害活動でここ数年、計画通りにクジラを捕獲できない状態が続き、鯨研は収入の確保に悩まされてきた。最も大きな打撃 を受けたのは2010年末から11年春までの南極海での調査。シーシェパードによる妨害を受け、乗組員や船団の安全確保を優先する政府の判断で調査を途中 で切り上げて撤収した。

11年9月期の決算で鯨研は約8億7千万円の債務超過に転落。政府は11年度補正で減収補てんなどの目的で総額23億円を投入し、被災地に波及効果の乏しい流用だとして国会でも批判を浴びた。

国際捕鯨委員会(IWC) に提出した調査計画に沿ってクジラを捕獲すれば、副産物として鯨肉を年間5000トン以上市場に供給できる。だが、鯨研が水産庁とも協議して今年9月にま とめた改革計画「くじら改善プロジェクト」(KKP)では、向こう5年間、2400トンに抑制することをうたっている。

南 極海での調査中断で副産物としての鯨肉供給量が2000年以降では最低水準に落ちた11年の状況や12年9月期の実績をもとに設定したものと考えられる。 プロペラ改良などによる燃料代の削減1億2500万円、定量カッター導入など船内での鯨肉生産体制の合理化で船員10名削減、事務所面積半減で2300万 円節約――。KKPには経費節減策が山盛りだ。調査日数の見直しも含まれているが、反捕鯨団体に漏れることを警戒して詳細は明らかにしていない。 同じビルに事務所を持ち、重複業務も多い鯨研と共同船舶を1つの組織としてみなし、収支見込みもはじいている。リストラをしなければ、国か らの補助金約7億円を含め収入は約36億円にとどまるのに対し、経費は約44億円。年間8億円の赤字になる。今後はリストラで経費を34億円前後に圧縮、 黒字化を目標に販売強化にも取り組む。...

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

2012年に知っておくべき8つの真実 | Seetell.jp

政治的・経済的レトリック、信じ難い公約、政府の陰謀の中で、現在の経済状況は今のやり方では維持できない。野田総理は自分の任期が終わるまでツケを先送りしようとしているため、2012年に改革が行われることはなさそうだ。下記は、現在の経済状況について誰もが知っておくべき事柄である。

サイモン・ブラック(Sovereign Man)より:

1)公的債務、民間債務を含め、大半の西欧諸国が破綻する。間違いなくそうなる。

2)歴史から、国内総生産(GDP)の大部分をもっぱら金利に割り当てなければならないような状況では、経済成長はほぼ不可能であることが分かる。このような状況にある多くの国はデフォルト(債務不履行)に陥るか、(ハイパー)インフレが起こる。どちらも破滅的な結末をもたらす。

3)経済において政治的な市場介入を続けても逆効果である。「エコカー補助金」からマイナスの実質金利に至るまで、こういった政治的介入によって問題とその影響がいっそう悪化するだけである。

4)国家の財政破綻、価値のない紙幣に基づく国際金融制度、消費と輸入志向の公共経済政策の要素が組み合わさったことによって、大規模で長期的な経済不況に陥る条件を作り出してしまった。

5)経済状況が悪化すると社会不安が引き起こされる。(そういえば、ヨーロッパの経済学者2人が素晴らしい論文をしたためている。政府の予算削減と犯罪率の増加、暴動、さらには革命の試みといった事柄との明確な相関関係を定義したものだ。)

6)生存を脅かす略奪集団に直面すると、政府は現状、つまり自分たちの権力や国民の犠牲を維持するためなら何でもするようになる。またしても歴史から、警察国家、仮想敵国、プライバシーの完全喪失、資本規制、増税などが当たり前になることが分かる。

7)こういった先送り作戦では、最終的に人的資本や金融資本が最も良い扱いを受けるところへ移動するのを防ぐことはできない。結局、政府の規模を縮小するために減税を通じて財政赤字にし、制度を完全にリセットせざるを得なくなるのだ。

8)こういったことが起こるのは今回が最初ではなく、最後でもないだろう。今回も何ら変わりはないのだ。現代社会は、何千年にもわたってさまざまな帝国を悩ませてきた結果を避けられる、独特で特別な雪片ではないのだ。

投資の方法から、将来のために自分の時間と計画をどう配分するかに至るまで、あらゆることはこの見解に基づいている。だからこそ私はチリにいるのであり、1000エーカーを超える農場を購入したのであり、同じ考えを持った人々とその農場を共有する計画を立てているのだ。

私は少し行動が早いかもしれないが、荷造りをしながら予想されるこういった結果を熟慮するよりも、早く行動してしまった方がずっといい。結局、物事は昔から極めて自然に「感じる」ことができるのだ。変化は少しずつ起こり、衰退は逆さまのホッケースティックのように見えるまで、加速度的に進んでいく。

例えば、ローマ帝国は紀元前27年にアウグストゥスが事実上の皇帝になって間もなく、劇的な衰退が始まった。アウグストゥスの後は、チベリウス、カリギュラ、クラウディウス、ネロといった惨めな失敗をした皇帝が長期間続いた。しかしローマ帝国は成長と衰退の間で揺れ動きながら、何百年間も何とかやってきたのだ。

変化は緩やかだった。こちらでは少し通貨の価値が下がり、あちらでは少し支出し過ぎ、おまけに多数の暗殺と対外戦争が加わった。もっともそこに至るまで、思慮深い人々は不吉な前兆を感じることができたが・・・そしてローマ市民の多くはより良い環境を求めて出帆するのだ。

緩やかな変化はますます顕著になった・・・顕著になればなるほど、さらに多くに人々がローマを去った。ギボンが後世に影響を与えた作品『ローマ帝国衰亡史』で詳述しているように、5世紀に帝国が滅亡するまでの最後の50年でローマ市の人口は約75%減少した。

かつては誇り高き国だったが、何十年も(または何世紀も)問題に直面し、ほんの数年で完全に緊張がほぐれた例も歴史には満ち溢れている。オスマン帝国、明王朝、封建主義のフランス、ソビエト連邦だ。

要するに、本当の変化が起こるとあっという間なのである。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

ペットブームの裏で起きている悲劇

現在、日本では空前のペットブームが起きているといってもよいでしょう。これには、某消費者金融業者のCMが寄与していることは間違いないでしょうが、都市集中型社会・経済競争社会によって、多くの国民が「癒し」を求めている社会背景も無視できないと思います。しかしその一方で、多くの悲劇・惨劇が起きていることをあなたはご存知でしょうか?

現在、日本で1年間に殺処分される犬の数は約20万頭、同様に猫は約30万頭と言われています。「殺処分」とは聞きなじみのない言葉かもしれませんが、言い換えれば、保健所や動物愛護センターなどで安楽死・処分させられることを意味します。

この数値は公共機関に記録されているものの統計であって、心無い業者や飼い主による自発的な処分数は含まれていないので、現実にはこの数倍、あるいは数十倍の頭数が殺処分されているものと考えられます。1頭のペットの裏には9頭の死が隠されていると考えている人もおられます。

参考サイト:あ~犬がいてよかった(´▽`)日記 ペット買いますか?

先程、殺処分とは安楽死のことと書きましたが、これは建て前であって、実際の殺処分は安楽死とはおよそ程遠いものです。通常、犬・猫の殺処分には炭酸ガスが使われます。炭酸ガスというと、練炭自殺での一酸化炭素(CO)を思い浮かべる方もおられるかもしれませんが、犬・猫の殺処分には二酸化炭素(CO2)が使われています。

一酸化炭素のほうが二酸化炭素よりも毒性が強いので、一酸化炭素を使ったほうが動物は苦しむことなく死ねるのですが、コストの問題と作業者の安全面を考慮して二酸化炭素が使われているそうです。この為、殺処分される動物は長い時間をかけてじわじわと窒息死させられることになるのです。

二酸化炭素が噴射される時間は、犬の場合は10分間、猫の場合は15分間と決まっており、この間もだえ苦しみながらやがて訪れる死を待つことになります。ご参考までに、日本での絞首刑における絶命までの平均時間は15分程度と言われています。

参考サイト:ペットブームの陰に・・・4

この方法は極めて残酷なものですが、実は炭酸ガスによって死ねる子はまだ幸せなのです。成犬に比べて呼吸数の少ない仔犬や仔猫は、二酸化炭素の噴射によっても死ねないことがあります。この子達には、生きたまま焼かれ、発狂するほどの熱さと痛みを味あわされながら殺されるという、目を覆いたくなるような恐ろしい運命が待ち受けているのです。

殺処分される子たちは、飼い主のことをなんの疑いもなく心から愛していました。飼い主のことを信じていました。あなたと同じように生きることを楽しもうとしていました。しかし、正当な理由もなく残酷で凄惨な死を強要されるのです。日本で凶悪犯罪を犯した死刑囚よりもずっと苦しい思いを味わされているのです。この子たちがいったいなにをしたというのでしょうか?

参考サイト:死を迎える犬たち
警告:大変ショッキングな画像・動画の情報です。真実を受け入れる覚悟がある方のみご覧下さい。心臓や精神の弱い方はご覧にならないで下さい。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

ウーパールーパー丼の衝撃 知りたくなかった「続き」もある

ウーパールーパー丼の衝撃 知りたくなかった「続き」もある | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

驚いたのは1980年代にエリマキトカゲとともに大人気だった「ウーパールーパー」。近頃は普通に熱帯魚屋さんでも見かけるので、それほど希少ではないのだなとは思っていたが、番組で驚愕の事実が明らかに。なんとから揚げにされて出てきたのである。写真で見せられただけだがウーパールーパー丼というものもあるらしい。これが姿揚げで見た目がエグいのなんのって。なんでも現在、ウーパールーパーを養殖し食用化を試みているそうだ。あの人気者だったウーパールーパーが食用だなんて……知りたくなかった。....

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

鹿児島 照国神社 正月から動物愛護キャンペーン 仲間ぼしゅーーーーー! 霧島神宮 -  NPO個人 ケイ&リル この世界のため

鹿児島 照国神社 正月から動物愛護キャンペーン 仲間ぼしゅーーーーー! 霧島神宮 -  NPO個人 ケイ&リル この世界のために | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it
昨日1月1日はまあ前の記事をいっぱい紹介したってことで良しとしよう。

鹿児島市の照国神社でチラシ配りをした。

アニマルライツのチラシが1600枚と原発、放射能のチラシが1000枚。
総勢7人と1匹で2600枚を1600人に配れましたとさ。
13時前から16時すぎまででそれだけ配れたから良かったと思う。

昨日の参加者にはケイからアニマルライツセンターの「とんかつになりたくない」シールをプレゼントー。
今日は何にしようかなーー。
って別にそんな事しなくてもいいんだけど正月だし。
他人に何かをしたら俺にもきっと何かが返ってくるだろうって・・そんな見返り求めてやっちゃダメだなー。

今日も照国神社に行ってくる。
今日はNo毛皮と原発、放射能のチラシが1000枚ずつ。
原発、放射能のチラシがセブンイレブンでコピーしたから2000枚で5000円もかかっちゃって。

明日は霧島神宮に行く。
鹿児島で一番すごいらしい。
チラシの種類はまた変わる。......

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

映画 Earthlings [アースリングス] 日本語字幕 11/13 闘牛

分割版です。 4、エンターテイメント(3/3) - 闘牛「ロデオや闘牛、競馬などのスポーツでも様々な動物が使われる。ロデオで牛が後ろ足を蹴り上げるのは横腹や生殖器の上に巻かれるフランク・ストラップを嫌がるため。数日前からはやしたてたり、電気の出る突き棒で刺激を与えられたりすることで強いストレスを与え、過度に牛を興奮させる。

アメリカでは今でもハンティングに興じるハンターたちが多くいる。ハンティングによって犠牲になる野生動物の数は毎年2億頭にものぼると言われる。」

earthling(アースリング)とは?
earthling: One who inhabits the earth.
〜地球に生息するもの

日本では未公開の作品で2006年にアメリカで劇場公開された映画「Earthlings(アースリングス)」。
宣伝はほとんどされていないにも関わらず、口コミで広まった作品です。

動物は私たちが生きるうえで欠かせない存在ですが、生命ある存在としてその尊厳は保たれているでしょうか。
彼らは一番身近なペットとして、普段食べる食肉として、身にまとう衣服として、私たちを楽しませてくれる娯楽として、病気になったときには薬として、ありとあらゆるところ­で私たちの生活を支えています。
しかし、彼らの犠牲が感謝されることはあまりありません。
この映画はそんな彼らにスポットライトを当てています。映画のナレーションをつとめるのは元俳優でベジタリアンのホアキン・フェニックス。

音楽は同じくベジタリアンのアーティストMobyによるもの。

全編はこちらで見ることができます
http://vimeo.com/12884758

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

『第7回ファーオブザイヤー「動物虐待が最も似合う女性」は上戸彩さん』

『第7回ファーオブザイヤー「動物虐待が最も似合う女性」は上戸彩さん』 | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

ファーファッションの向上と毛皮の普及を目的として、様々な分野で活躍され、外面のみならず内面共に「最もファーが似合う人」「毛皮を愛して頂ける方」を選考し、「FUR OF THE YEAR」として、日本毛皮協会が表彰するもので、2004年から創設された賞です。

上戸彩さんは●毛皮の実態 ●知ってるんでしょうか。知らないとしたら、こんな賞に選ばれて可哀想過ぎるでしょう。
外面内面共に「心底お前は動物虐待女だ」と言われているんですから。
上戸彩さん、私があなたなら訴えます。

「上戸彩さんに毛皮の実態教えてあげようレター宛先♪」
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15-4F
㈱オスカープロモーション 上戸彩 様

 

女優の上戸彩が「第7回ファー・オブ・ザ・イヤー」(日本毛皮協会主催)に選ばれ17日、都内で行われた授賞式に出席した。
"大人の雰囲気を醸し、これから毛皮を着てもらいたい人"として「これから目指していきたいイメージにピッタリとハマった」という、自ら選んだチンチラの毛皮を着用。
デートで毛皮を着たいかとの問いに「そうですね。似合う女性になりたいです」と苦笑した。
上戸は毛皮の着心地は「軽くてめちゃめちゃ気持ちいい」と上機嫌でウォーキング。
受賞トロフィーを受け取り「いろんなところに毛皮を着ていける女性になりたい」とニッコリ微笑み、プレゼントされた経験はまだないものの、毛皮を着た男性は「かっこいいと思います」と穏やかに語っていた。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

図解 世界『闇の支配者』|NEWS -BOOK-|honeyee.com Web Magazine

図解 世界『闇の支配者』|NEWS -BOOK-|honeyee.com Web Magazine | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it
人はだれでも悪癖がある、という言い訳から、この原稿を始めてみようか。奇書、悪書、珍書というものに、なぜか無闇に惹かれてしまうという性質が僕にはある。小学生のころ、UMA関係および五島勉のノストラダムス本を読みすぎてしまった後遺症なのかもしれない。

というわけで、「まともな人なら」決して相手にしてはいけない、「トンデモ陰謀論」界の巨匠、最新の一冊がこれなのだが......じつに楽しく読んでしまった。子供にもわかりやすいような図解調であるところが、まずポイントが高い。歴史上の偉人の写真が並び、そこに「対立」などを意味する図形や線が加えられて、ページ下部にて解説、というフォーマットで、「闇の組織・イルミナティ」が、いかに人類史を揺り動かすような陰謀や暗闘を繰り広げていたのか、一目で知ることができる。ちなみに「イルミナティ」というのは、この界隈では有名な秘密のネットワークで、ロックフェラー家やロスチャイルド家やブッシュ家、米連邦銀行からローマ法王までもが加わった「闇の支配者」たちのことです。

彼らは地震兵器を使い、新型伝染病を流行らせ、有色人種を支配しつつ減らして、世界新秩序を確立するために9.11を自作自演、UFOももちろん飛ばしている......というところで、かつて当欄で僕が取り上げた一冊との類似性を、ぜひ思い出していただきたい。副島隆彦の『世界権力者 人物図鑑』──ラムズフェルドを「悪の元締め」、アーミテージを「麻薬王」呼ばわりしていた、あの本ですね(そういえば、同書によると、今年じゅうにオバマは退任することになったいたのだが......)。あちらを楽しく読むことができた人ならば、そのよりハードコアな(ファンキーな?)ヴァージョンとして、本書もいけるのではないか。

と、内容および著者の世界観とは距離をとりつつ記述してみたのだが、僕はふと思う。3.11後の、まさに筒井康隆調スラップスティック以上の痴態が繰り広げられているこの国の現状を、陰謀論的視点なくして、どうやって理解することが可能なのだろうか、と。全官僚と全閣僚、全大手マスコミ、経団連と電力会社は、じつはみんな全員、ベンジャミン・フルフォードの愛読者であり、信奉者もであった──としてくれたほうが、まだ納得もできるのではないか。陰謀だけで生きていることは確かなのだから。嘘しか口にしていないのだから。

そういった意味で、いま現在眺めてみると、意外にスリリングな一冊と言えるのかもしれない。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

八ッ場ダム建設中止を撤回、予算計上へ/民主党『非小沢化』の完成【週末一口時評】 - 晴れのち曇り、時々パリ

八ッ場ダム建設中止を撤回、予算計上へ/民主党『非小沢化』の完成【週末一口時評】 - 晴れのち曇り、時々パリ | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

あまりに世界の現実を知らない祖国ニッポン蛙。温泉井戸の底で茹だってしまう前に、パリ在住の小言コウ兵衛の声を聞いとくれ。

♥スペイン・バルセロナの街中で、「メーンディッシュ」の女性を皿に横たえて肉食をやめるよう訴える動物愛護団体「アニマナトゥラリス」。この団体はスペインや南米各国を拠点に、動物の権利擁護を求めてパフォーマンスを繰り広げている(AFP=時事通信/2011年12月15日)
♡食べちゃう! 誰も見てないところで(*^_^*)

 

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

日本では放送できない 報道できないペット達 震災の裏側

テレビでは報道しない、 テレビで放送できない被災地の様子。 この事をみなさんに分かってほしい 東日本大震災のみなさん頑張ってください! 是非何か見て感じたら、多くの人に広めてください。 写真はさまざまのWEBからお借りしました。...
more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

国際通り猫虐待問題 〜牧志交番〜

2011年12月2日那覇市から再三の注意にも関わらず例の親父は朝からさいおんスクエアで観光客相手に猫の見世物行為をやっていました。
しばらくさいおんスクエアをウロウロした後OPA方面へ歩き出したので牧志交番の前で声をかけ、そのまま交番の中へ。
親父は「今はもうお金取ってないから虐待じゃない」と言い張ってましたが複数のお巡りさんからも見世物行為を咎められ、ついにお巡りさんの前で「もう二度とこの様な行為を­しない」「猫を見世物にもしないし外にも出さない」と誓わせました。
ただ、今まで何度も沖縄県や那覇市に「もうやらない」と誓約書を提出しているのにいまだにやめていないのでこれが解決につながるかはわかりません。

尚、会話に出てくる動物病院にこちらから話を聞いたところ噛まないように歯を削る行為は
通常の治療として存在するそうです。(親父が本当にここで削ったのかどうかはわかりませんが)
地元では有名な評判の良い動物病院ですし業務の妨げになりますので病院のほうへの電話問い合わせはご遠慮ください。

国際通り猫虐待の詳細はこちら
↓↓↓
http://ameblo.jp/mi-tyan-naha/

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

日刊ベリタ : 記事 : なぜ日本人に反捕鯨の声が届かないのか 背景に言語問題

日刊ベリタ : 記事 : なぜ日本人に反捕鯨の声が届かないのか 背景に言語問題 | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

▼英語が使われていない日本の現状

好む好まないに関わらず、英語は世界各地でのコミュニケーションに使われる「地球語」になりつつある。しかし日本では、例え外国人との会話が必要な状況でも、平均的な日本人は英語を使わない。英語を話せる人の数は、人口比率に対し先進国で最低。英語人口が少ないということは、「地球の情報」が入りにくいということになる。

例えばオーストラリア人やニュージーランド人は、インターネットを利用すれば、地球上のあらゆる情報を入手できる。しかし現実として、多様でさまざまな情報を集めることができるのは英語力があってこそ。平均的な日本人であれば、アクセスできるインフォメーションは限られたものになってしまう。われわれが普段利用しているワールドワイドなインターネットは日本人には利用されず、彼らが使うインターネットはドメスティックな「ニッポン・ネット」、すなわち日本語によるサイトだ。

もちろん日本人も翻訳された情報を入手することはできる。しかし外国語の日本語への翻訳は大変難しく、日本語へ翻訳する際には「ジャパナイゼーション」され、日本人一般に分かりやすいように翻訳される現実がある。

このような「ジャパナイゼーション」は毎日、日本の至る所で行われている。大多数の日本人は、パリス・ヒルトンから国際政治までのありとあらゆる国外情報を日本語のみで入手している。しかし多くは「ジャパナイゼーション」された情報だ。つまりグローバルな情報であっても、日本人が知る情報はすでに日本化されているのだ。

▼物事の多角性を知ることの出来ない単一的な日本の社会

日本人に見られるコミュニケーション力に関するもう一つの問題は、オーストラリア人やニュージーランド人に比べ、日本人は多角的な見地から物事を判断する能力が乏しいことだ。多文化主義のオーストラリアやニュージーランドと違い、日本は単一民族に近い。そのため日常で「人々の差異」を感じることが少ない。

日本人は意見の共有を期待して行動することが通常で、これにより日本では討論が不可欠なアイテムではなく、事実、学校のカリキュラムにはこれがほとんど存在しない。多くの日本人留学生がオーストラリアやニュージーランドの大学で初めて、多角的論理的に物事を判断する「批判的思考法」を知るのはこのためだ。

このような環境にいる日本人が、反捕鯨側の視点に関心を払わない傾向にあることを説明するのは、難しいことではない。オーストラリアやニュージーランドで連日連夜報道されることもある南氷洋での日本の捕鯨をめぐる問題への日本側の関心は相対的に低い。日本の水産庁は日本人向けに反捕鯨運動の状況をめぐる説明を行う必要がなく、大多数の日本人は捕鯨関係への事実を深く知らないまま捕鯨を支持している。

残念ながら、日本人がこのような悪循環から抜け出し、日本とは異なる考えや価値に気づくことはないだろう。日本は先進国であり、経済的にも技術的にも世界の最先端。途上国のように他国の価値を受け入れながら発展していく必要はない。

また英語が話せることで大きく得をすることがないことからも(途上国では英語が話せると給料の桁が変わることがある)、実際に今後、英語力を身に付ける日本人が飛躍的に増えることもないだろう。オーストラリア人やニュージーランド人の多くが習得が難しい日本語を身に付けることと同じくらいにあり得ないことだ。

われわれオーストラリア人やニュージーランド人は心から捕鯨に反対している。捕鯨問題を即刻に解決させる方法はないのかもしれないが、言語問題やコミュニケーション問題を解決するカギはあるはず。だがわれわれは、問題の根源にある言語問題やコミュニケーション問題に対し、最低限の努力しか行っていない。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

ふくしま集団疎開裁判

ふくしま集団疎開裁判 | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

賛同のお願い:人権侵害の決定にNO!を 放射能の危険に正しい判断を下す「ふくしま集団疎開裁判」世界市民法廷の開催にYES!を

 

「私たちは100%」昨年3月11日の福島第一原発事故により、チェルノブイリ避難基準の強制避難地域で教育を受ける福島県郡山市の14人の子どもです(以下の汚染マップ参照)。

その原発事故の加害者である国(文科省)「0%の人たち」は、何の責任もないふくしまの子どもたちの命を危険にさらして省みないという、加害者の自覚も教育行政責任者の自覚もない尋常の頭では信じられない方針を出しました。
「私たちは100%」はこの前代未聞の不正義を黙っておれず、昨年6月24日に、「人権の最後の砦」である裁判所に「子供たちを安全な場所で教育せよ」と救済を求める裁判(仮処分申立)を起こしました。
裁判所は、前例のない裁判ということで門前払いせず、被ばくによる子どもたちの健康被害の可能性の有無について実体審理に入り、申立人は、
①.子どもたちを空間線量年間1mSv以上の地域で教育させることは憲法に基づく「子どもたちを安全な環境で教育する義務」に違反すること(申立書)、
②.通学する小中学校は、外部被ばくだけで控え目に計算しても空間線量が年間12.7~24mSvに達すること(報告書4頁)、
③.チェルノブイリで郡山市と放射能汚染度が同程度の地域で発生した深刻な健康被害が今後郡山市でも予想されること
を専門家の意見書(矢ヶ崎意見書第1章・松井意見書第2章)等により証明しました。
しかし、裁判所は、10月末の審理終了から45日の沈黙ののち、野田総理の「冷温停止」宣言と同じ12月16日に、子どもたちの申立を却下する「避難停止」を宣言(決定)しました。この決定は、裁判による世直しという子どもたちの期待を裏切り、原発事故の加害者である国と自治体による凶悪な人権侵害行為にお墨付きを与えた、最悪の人権侵害行為です。子どもの人権侵害の歴史に永遠の汚点を残すこの決定をぜったいに許す訳にはいきません(その詳細は、コメント(1) コメント(2) コメント(3)を参照)。

そこで、次の2つの賛同アピールの呼びかけです。
【賛同アピール1】
いま、日本中、世界中の人たちがこの人権侵害の決定にNO!と表明し、この決定が誤りであることを世の中に示して、我々市民の手で誤りをただしていきましょう。
【賛同アピール2】
司法の自殺により機能不全に陥った裁判所に代わって、命の危険にされされているふくしまの子どもたちを救うために、世界中の市民から構成される陪審員の手によって、放射能の危険について正しい判断を下す世界市民法廷を設置し、開催することに決めました。世界市民法廷は真理と正義とそしていのちに対する無条件の愛を基本原理とする、21世紀の市民型紛争解決機関です。いま、日本中、世界中の人たちがこの新しい世界市民法廷の誕生をYES!と表明し、これを支持することを世に示して、「市民の、市民による、市民のための世界市民法廷」による世直しを力強く支えましょう。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

ウィキリークス@TPP アメリカはモンサント社の遺伝子組み換え作物を受け入れない国に対して「貿易戦争」を始めるつもりだ | Seetell.jp

ウィキリークス@TPP アメリカはモンサント社の遺伝子組み換え作物を受け入れない国に対して「貿易戦争」を始めるつもりだ | Seetell.jp | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it
アメリカ主導のTPP自由貿易協定に参加する前に、日本にもう一つ情報提供が出来た。ルース駐日大使は日本政府とこんな感じの対話をしたのだろうか。

Activist Post より、Anthony Gucciardiの記事

ウィキリークスが入手し、公表した情報によれば、アメリカは、モンサント社の 遺伝子組み換え作物 を受け入れない国に対して、軍事的な貿易戦争を仕掛けようとしているという。

モンサント社の遺伝子組み換えトウモロコシなどの輸入を禁止する動きに出たフランスなどの、モンサント社と遺伝子組み換え作物を受け入れない姿勢に対して「ペナルティーを科す」ことをアメリカが要求したという。

この情報によって、モンサント社がアメリカ政府のかなり奥深くまで入り込んでいることがわかる。アメリカの外交の多くが、直接的にモンサント社のために行われている、と言いうことを示しているからだ。

ウィキリークスが 公表した文書 によれば、2007年末にアメリカのフランス大使とブッシュ大統領のビジネス・パートナーであるCraig Stapleton が、EUと特にある特定の国が 遺伝子組み換え作物を支持しないため、ペナルティーを課すべきだと要請したという。ダラスのフォートワースに拠点を置くテキサス・レンジャーズをブッシュ大統領(当時)と共同で所有していたStapletonは、1990年代にこう言っている。

パリを報復リストに加えるよう勧められた。連帯責任を取ることになるEU全体に痛みがあるだろうが、もっとも罪の重い者に特に焦点を絞る者だ。リストは悪意で作成するのではない。また、短期的な成功は予定していないため、長期的なものである。報復の実行はこの方法がEUにとって実際に負担になるかどうか、また欧州圏のバイオ技術推進者の発言力を強める助けになるかどうか、をはっきりさせてから行うことになる。

モンサント社の遺伝子組み換え作物の背後にある、政治方針が漏れたのである。

この大使は単純にモンサント社の遺伝子組み換えトウモロコシを受け入れない国に対する「報復」を要求しているが、 臓器や環境への悪影響に関連があることについては認めている。

驚いたことに、似たような事例が他にもある。新しく 公表された情報では、 アメリカの外交官がアメリカの政策であり商業的に避けられないとして、遺伝子組み換え作物を、売りつけていたことが分かっている。さらに、アメリカは特にローマ教皇に助言が出来る人々に焦点をあてている。カトリックの司祭や指導者の多くは公式に遺伝子組み換え作物を非難しているからだ。実際、バチカンは公式にモンサント社の遺伝子組み換え作物は「新しい形の奴隷制度だ」と宣言している。

「イタリアのMartino枢機卿が最近私たちに語ったところでは、卿は過去2年間、バチカン大使館とともに、イラク戦争とその後に起こったことを非難すると発言したことを埋め合わせ、アメリカ政府との関係を改善するため、バイオ技術について取り組んできたそうだ。情報源によれば、Martino 卿はもうこのアプローチを行わなくても良いと感じているという」とウィキリークスが公開した文書にはある。

この文書で人目にさらされた情報の中で最もショッキングなのは、おそらくアメリカの外交官が実際に、モンサント社のようなバイテク企業のために直接的に働いているという事実だろう。文書は、他の国に遺伝子組み換え作物を受け入れるよう説得を続けるアメリカとスペインの関係も協調している。スペイン政府がこの問題について秘密裏にアメリカ政府と連絡を取り合っていただけではなく、アメリカ政府はスペインのバイオ技術協議会が遺伝子組み換え作物に関する決定を報告するより先に、スペイン政府がどうするか知っていた。文書にはこう記されている。

「(スペインの Rural Affairs Ministryの)Josep Puxeu state secretary とモンサント社の切迫した要求に答えるために、アメリカ政府が強力に介入を行い、科学的根拠のあるバイオ技術を用いた農業のスペインでの重要性を改めて支持していくことを要請する。」

モンサント社が健康に良くない作物を売りつけるためにアメリカ政府にスパイを送り込んでいるのは疑いようがない。それに、これはウィキリークスの文書公開よりずっと前から知られていたことだ。アメリカはモンサント社の合成ホルモン Posilac が、まだ約3分の1の牛たちに使われている唯一の国だ。健康被害に対するもっともな懸念により、 27カ国ではこの成分の使用は禁止されている 。モンサント社による秘密裏の政治工作にもかかわらず、国々や各都市で行われている草の根的なモンサント社反対運動は誰にも止められない。

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

「なぜ繰り返されるペットの悲劇」をみて〜問われる日本社会のあり方〜 鷹取 敦

1月9日NHKの「追跡!AtoZ」で「なぜ繰り返されるペットの悲劇」が放映された。

日本ではいわゆる「ペットブーム」が始まって以来、純血種を中心として高価に取引されるイヌやネコを中心とするペットへの関心やペットビジネスへの関心は高いが、ペットに関わる社会的な問題については十分に関心が寄せられているとは言えない。

独立系メディアでは過去、この問題に関して
テーマ:動物愛護
http://eritokyo.jp/independent/todays-animalprotection1.htm
の中で繰り返し取り上げてきた。この中で池田こみち氏が紹介しているように、NHKではクローズアップ現代で、以前にもペットに関する問題を番組で取り上げている。
NHK番組:ペットは泣いている~激安競争の裏側で~
http://eritokyo.jp/independent/ikeda-col1133.html
今回の(1月9日の)番組で取り上げられた日本のペットに関わる問題点は、
動物虐待を行う人間の問題
動物虐待を捜査し取り締まる体制の問題
動物のネットオークションによる売買の問題
安易にペットを放棄する飼い主の問題
放棄されたペットを受け入れ大量に殺処分する行政の問題
生まれてまもなく親から引き離し社会性を身につけることなくペットショップで販売されるイヌの問題とそれにより起こる事故の問題
日本人の極端な子犬指向の問題
ペットをモノとして扱う人間および法制度の問題
等、多岐にわたった。

単にペットが可哀想という問題などではなく、日本の社会のあり方を、ペットに限らず社会に生きる広い意味での他者との関わり方も含めて根源的に問いなおさなければならない問題であると感じた。

番組では特定の虐待事例が強調して取り上げられていたが、年間30万匹も飼い主によって放棄され、その多くが行政によって殺処分されている現状を考えれば、特定の個人が残酷なことをしている、という問題であるはずがない。社会で私たちと共に生きる動物達とのつきあい方を通じて、社会のあり方、私たち自身の生き方が問われている。お任せ民主主義ではなく、私たちが変わることで行政のあり方も変えていかなければならない、政権交代後の日本人が問われていることでもあろう。

下記が番組の公式サイトである。今後も是非、このテーマについて取材を続けて欲しい
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100109.html

番組の再放送の予定は示されていないので、ここで番組の内容を詳しく紹介したい。なお以下は筆者のメモに基づくものであり、見出しも筆者が付け加えたものである。

■深夜のペットショップで販売される子犬

番組は深夜1時の街頭でショーケースに並べられる子犬たちに若い人がむらがり「かわいい」と声をあげる場面から始まる。売り上げ年間1兆円、ペットブームの現代の日本社会を象徴するシーンである。このような状況にすでに違和感を感じざるを得ないが、日本のペットに関わる問題はもっともっと深刻であることがこの後の取材で明らかにされていく。

日本ではイヌとネコで合わせて2600万匹、2世帯に1世帯が飼っている。

■虐待のためにだまし取られるネコ

ペット保護活動の女性の話から始まった。活動を通じて里親に譲り渡したはずのネコが虐待されて殺されていた。子猫30匹を手に入れては街中に放置してきた男が動物愛護法違反で有罪となった。一方で自治体のイヌ・ネコの殺処分は年間30万匹にも上るがこちらは日本では「合法」である。

神戸の動物愛護団体はペットの虐待に関する情報を収集していた。手を切断されたネコの写真。足に針金をまかれ大けがした写真。このようにペットを虐待する飼い主のリストを作成して、各地の愛護団体に譲り渡さないよう呼びかけている。

このようにペットを虐待する悪質な飼い主がイヌ・ネコを入手するのによく利用するのがインターネットだという。インターネットでのやりとり相手と直接顔を合わせなくてもいいのでネット上での里親になってかわいがるとフリをした「だまし取り」が増えている。

動物愛護団体の方が大阪市内にネットでネコを集めては捨てる飼い主がいるという情報があり、ブログをチェックしていたところ近所の男性の記述に不審なものがあった。ネコについて書いているが1ヶ月も経つと様々な理由がつけられて姿が見られなくなる。その数2年間で30匹に上った。たまたま近所の駐車場で三毛猫を保護したが足を骨折しており死亡してしまった。この三毛猫にそっくりな写真がブログに「里子に出した」と載っていたのだ。飼育放棄して捨てるのは動物愛護法違反で最高で50万円の罰金である。ついに男性の居場所をつきとめた。この50代、無職で一人暮らしの男性を問いつめたところついに2匹放置したことを認めた。その時点で飼っている4匹のネコを引き渡させて二度と集めないことを書面で制約させた。

■ネットオークションによる安易な売買と虐待

ネットオークションによる安易な売買も行われており、刑事告発された人物もいる。大事に面倒をみるというふれこみで引き取っていた。エサ、予防接種の代金として3~30万円を徴収し、転売、売れないものは放置して衰弱しとみられる。近所の人は弱っていく様子をたびたび目の当たりにしていた。1~2ヶ月で死んでいってしまう。NHK取材申し込み。現在引き取りはやめていると繰り返すばかり。現在、警察が捜査中である。.....

more...
No comment yet.
Rescooped by Kuniko from 現代日本社会 (Modern Japan)
Scoop.it!

世界人権宣言(日本語)|国連広報センター

前文

人類社会のすべての構成員の固有の尊厳と平等で譲ることのできない権利とを承認することは、世界における自由、正義及び平和の基礎であるので、
人権の無視及び軽侮が、人類の良心を踏みにじった野蛮行為をもたらし、言論及び信仰の自由が受けられ、恐怖及び欠乏のない世界の到来が、一般の人々の最高の願望として宣言されたので、
人間が専制と圧迫とに対する最後の手段として反逆に訴えることがないようにするためには、法の支配によって人権保護することが肝要であるので、
諸国間の友好関係の発展を促進することが、肝要であるので、
国際連合の諸国民は、国際連合憲章において、基本的人権、人間の尊厳及び価値並びに男女の同権についての信念を再確認し、かつ、一層大きな自由のうちで社会的進歩と生活水準の向上とを促進することを決意したので、
加盟国は、国際連合と協力して、人権及び基本的自由の普遍的な尊重及び遵守の促進を達成することを誓約したので、
これらの権利及び自由に対する共通の理解は、この誓約を完全にするためにもっとも重要であるので、
よって、ここに、国際連合総会は、
社会の各個人及び各機関が、この世界人権宣言を常に念頭に置きながら、加盟国自身の人民の間にも、また、加盟国の管轄下にある地域の人民の間にも、これらの権利と自由との尊重を指導及び教育によって促進すること並びにそれらの普遍的かつ効果的な承認と尊守とを国内的及び国際的な漸進的措置によって確保することに努力するように、すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準として、この世界人権宣言を公布する。.....

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

MV NEWS

MV NEWS | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

これだけ沢山の真剣な動物愛護を考える人々がいる.ヴィーガンも菜食主義も同様に知られるようになった.しかし、反捕鯨デモがあると日本にいる外人ばかりになるのはどうしてだろう?イルカ虐殺反対も「匿名+ネット上」ではあっても実際には口をつぐんだままだ.

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

弾圧に反対し人権を守る情報センター

日本の街頭デモは普段から警察に強く規制され、不当逮捕が繰り返されます。特に2011年3月11日以降の反原発デモではあまりにもひどい不当逮捕が連発されました。逮捕・勾留されてからも様々な被害を受け、それは一向におさまりません。また労働組合や野宿生活者にも弾圧や排除は激しさを増し、職務質問など警察組織の横暴も増えるばかりです。こうした現状を変えるために、これまで弾圧を経験してきた様々な社会運動に関わる団体や個人が集まり、情報センターを結成することにしました。

社会運動で不当逮捕された際には、主催者や関係者による救援活動が組まれます。しかし救援活動は大変で、カンパ呼びかけなどの支援要請が追いつかないことも多いです。しかも自分の人権を守るための情報が少なく、「逮捕された方が悪い」という偏見が横行する社会です。そこで私たちは、普段から弾圧の不当性やどうやって自分たちの人権を守っていくかについての情報発信をしていきます。またデモや街頭行動の主催者と連携しながら、弾圧を防ぐための事前対策も考えていきたいと思います。そしてこうした問題に関心を持つ多くの人や、弾圧経験者の幅広いネットワークを形成していきます。

デモを始めとした全ての表現の自由を取り戻しましょう。警察の横暴をやめさせましょう。私たちの人権を守りましょう。そしてこの社会を変えていきましょう。

2011年12月20日 弾圧に反対し人権を守る情報センター

ウェブサイト:http://handanatsu.tumblr.com/
連絡先:東京都港区新橋2-8-16 石田ビル5階

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

完全菜食について;Mac + Veg - Blog

完全菜食について;Mac + Veg - Blog | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it

ワシントン・ポスト紙「ヴィーガン(卵も乳製品も摂らないベジタリアン)伝説の真相と肉食神話の崩壊(和訳)」

現在アメリカ人の 約 5 % がベジタリアンで、その内半数近くが動物性食品や製品に頼らないヴィーガン(絶対・完全・菜食主義)の信念を貫いて居るそうです。この数字を見て、かなり少数派のマイノリティーと思われる方も居られると思いますが、アメリカの人口は、日本の約 2 倍 約 3 億人となりますので 約 1500 万のアメリカ人が菜食を行っている と考えられます。また、それ以外の約 30 % 肉食を行っている約 1 億のアメリカ人は、定期的に菜食をしたり、意識的に肉食を避けたり、新しい食生活に関心を持っているそうです。しかし、それでも(日本の現状を考えると圧倒的に多い方ですが)やはり少な過ぎる気もします。肉も魚も卵も乳製品も摂らない、一般的でないライフスタイル、菜食は本当に健康に良いのか?女々しい者達だけがする行為なのではないか?困難な事のではないか?そんな数多くの疑念を持たれる方への回答集がワシントン・ポスト紙で「Five Myths About Vegans(5 つのヴィーガン神話)」と言う記事で紹介されて居たので部分的に翻訳した和訳を掲載したいと思います。
1. 卵も乳製品も摂らない菜食主義(ヴィーガン)では十分なタンパク質を得る事が出来ない。

御決まりですが、最も多い疑念の一つです。まずタンパク質とは、動物性食品だけにしか含まれていない栄養素では有りません、そして、植物性タンパク質が人にとって不十分でも不適切でもないだけでなく、無害な食物繊維が多く含まれ、低脂質で、コレステロールが含まれていません。反対に、動物性タンパク質には、食物繊維が全く含まれておらず、高脂肪で有害なコレステロールがタップリと含まれており、心臓病のリスクを増大させ、骨からカルシウムを排出させ、腎臓機能の障害などの問題を引き起こします。栄養学的には、一日 2000 カロリー 50 グラムのタンパク質を取るべきとされています。1/2 カップのヒヨコ豆には 6 グラム、豆腐には 20 グラム、野菜で作られたハンバーグには 15 グラムのタンパク質が含まれており、毎日無理して卵やベーコンを食べなくても植物性食品から容易に一日の必須栄養素を摂取する事が出来ます。実際、全ての植物性食品にタンパク質が含まれています。もちろんパンやパスタや御飯にも。
2. 卵も乳製品も摂らない菜食主義(ヴィーガン)にはルールやら規制やら定めだらけでウンザリしてしまう。
菜食主義とは、その様に見られる場合がありますが、逆に一般社会における普通の食生活においても、その様な傾向が有り、時に受け入れ難い過酷な運命と巡り会う機会も存在します。例えば、日本やアメリカの様な先進国では当たり前の様に牛、豚、鶏が食されていますが、犬や猫は食べません。しかし、私達日本人やアメリカ人が普通の食事をする様に、犬や猫を当然の食事として口に摂り込んでいる国々 も数多く存在します。逆に、牛や豚や鶏が神聖な動物として扱われ、これらの動物を食する事を禁止する国々も数多く存在します。日本においても、普通の肉は好きでも、牛タン(牛の舌)や豚足(豚の足)や骨付きフライド・チキン、その他胃や肺や心臓や直腸や乳房や睾丸や子宮の様な生殖器など、ゲテモノ食品を拒絶し口にする事を恐れる人が数多く存在します。人肉食(共食い)も食べる物がないから仕方ないと考えるのではなく、昔も、今も、これからも、その様な状況を生み出さない工夫が必要です。また増加の一歩を辿る人口増化や環境問題によって近い将来肉が食べられなくなる事を懸念し 人工培養肉の研究 も活発になって来ています。日本の科学者は 人のウンコから肉を作り出して再利用 する研究を行っています。この様な食のタブーは、菜食の世界だけに限らず、肉食の世界にも数多く設けられている、何者かによって私達人類に与えられた試練なのです。....

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

ビンラディン後の世界を知るヒントがここにある中東・北アフリカに広がる民主化運動の理論的支柱 ジーン・シャープ博士 特別インタビュー「戦略的非暴力で独裁政権は打倒できる」

ビンラディン後の世界を知るヒントがここにある中東・北アフリカに広がる民主化運動の理論的支柱 ジーン・シャープ博士 特別インタビュー「戦略的非暴力で独裁政権は打倒できる」 | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it
チュニジアからエジプト、イエメン、バーレーン、シリアそしてリビアへと中東・北アフリカ各地に広がる民主化運動の波。その主役たる反政府運動家たちの理論的支柱となっている一人の米国人の存在が注目を集めている。独裁政権に挑む「戦略的非暴力論」で知られ、ノーベル平和賞の候補にも名前が挙がっているマサチューセッツ大学名誉教授のジーン・シャープ博士(83歳)だ。その理論は、単なる非抵抗主義ではなく、独裁政権のなりたちを細部まで分析し、打倒に向けた戦略を具体的に示している点に大きな特徴がある。「非暴力のマキャベリ」「非暴力的戦争論のクラウゼヴィッツ」と称される稀代の理論家に、アラブ世界を席巻する民主化運動の行方、そして共産党一党独裁を続ける中国や北朝鮮と向かい合う日本へのアドバイスを聞く。ビンラディン後のアラブそして世界情勢の行方を読み解くヒントがここにある。
(聞き手/ジャーナリスト 瀧口範子 ※本稿は3月28日に掲載されたインタビューを再掲載したものです)

――あなたが1993年に出版した『独裁から民主主義へ(From Dictatorship to Democracy)』は、エジプトで多くの反政府運動家たちによって読まれ、非暴力革命の推進力になった。北アフリカ・中東での市民の動きをどう分析しているか。

まず最初に、彼らが私の著書を元に行動したという証拠はないことをはっきりさせておきたい。私に接触してきた人間もいないので、自分の手柄を宣伝するようなことはしたくない。ただ、ひょっとしたら参考にしていたかも知れないと思えるのは、エジプトの市民がムバラク政権との「交渉」に臨まなかったことだ。交渉すれば、希望の半分はかなえられると考えるのが普通の感覚だろう。しかし、独裁政権は交渉によって民衆をたぶらかす術を心得ている。最終的には希望はほとんど受け入れられないものだ。

また、市民が自らの「恐怖心」を払拭したことも、私の著書と通じるところがある。独裁政権や警察、軍隊は、民衆の中に恐怖心を植え付け、それを道具として操っている。だが、その恐怖心がなくなると、彼らを治めることができなくなる。さらに、ごく一部の例外を除いて、彼らが「非暴力」という規律を失わずに運動を続けたことも私の考えと合致している。大きなデモのどこかで暴力が起こりそうになると、「平和に、平和に」と周りの人間が唱えていた。そういうことは、あらかじめ取り決めておかなければできないことだ。

――チュニジアからエジプトに飛び火した反政府運動は、中東・北アフリカの各地に広がっている。しかし、リビアではカダフィ政権と反体制側のあいだで武力衝突が発生し、しかもその後、米英仏などの多国籍軍がカダフィ政権を攻撃し、暴力の応酬になってしまった。独裁国家を民主主義国家に変える方法としては、これは間違ったやり方だと見ているか。

もちろんだ。独裁政権側は、兵器、軍隊、秘密警察のすべてを持ち合わせている。そんな状況下で武器を取るのは、敵の最強の道具で勝とうとするようなものだ。どんな経緯で武器を取るに至ったのかは不明だが、最初は平和に始まったものが急に暴力的になった。独裁政権がそう差し向ける場合も多い。市民の力だけでは、下手をすると完敗する可能性もあっただろう。....

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

注意せよ! イラン制裁の本当の理由と迫り来るイラン戦争 | Seetell.jp

注意せよ! イラン制裁の本当の理由と迫り来るイラン戦争 | Seetell.jp | 地球に生きる - 共存共栄のために | Scoop.it
日本はアメリカとともにイランに制裁措置を課すことを余儀なくさせられ、それによって日本経済に対する圧力が増している。次の段階は戦争かもしれないが、特に中東において、そして特にその国が石油資源を保有していて、侵略前のリビアやイラクのようにアメリカの手に負えなくなった場合、アメリカが取る行動としては珍しいことではない。

(イラクやリビアやイランの金融組織は、日本を含めた欧米諸国の中央銀行カルテルによって管理できなくなっていた(なっている)ことが分かる。中央銀行カルテルは最近非常に活発に活動しているにもかかわらず、こういった金融体制の下で生きる人々にほとんど利益を還元していない。さらにイラクやリビアで最初に行われたことの1つは、それぞれの国の政府を駆逐し、欧米スタイルの中央銀行を設立することだったことも付け加えておこう。)

ブッシュ政権はここ数十年の初めに、イランを対テロ戦争の「悪の枢軸」の一部と見なした。しかし今やイラクとアフガニスタンにおける戦争は幕を閉じようとしているため、アメリカはまた別の敵を必要としているように見え、イランがどこの国よりもそれに適しているようだ。実際、ワシントン・ポスト紙のコラムニストで、長年アメリカ政府の事情通だったデービッド・ブローダー氏がこの点を指摘しており、オバマ政権がイランに対する軍事行動をどうやって正当化できるかまで示唆した。

しかしもしオバマが2012年までに(新たな)成長を促進できなかったら、再選されることはなさそうだ。ホワイトハウスに至るまでオバマに付きまとった不況の影響が長引くと、オバマに良くない結果をもたらすことになるだろう。

オバマは新たな成長を促進し得る力を活用することができるだろうか? それがこの先2年の重要な問題である。

これまでのところ、オバマの政策措置によって中流層のアメリカ人の状況は悪化しただけだった。高い水準の消費に依存して成長する経済では、中流層が消費の原動力なのだ。

成長を促進し得る力とは何か? 本質的に2つある。1つは景気の循環力だ。歴史を通じて、経済が拡大したり縮小したりする際に影響を及ぼしてきた周期的な力のことだ。

経済学者はこの力を分析するのに苦労しているが、ほぼ必然的に、この力を急かすことはできず、政治的支配もほとんど受け付けないという結論を下している。俗に言うように、市況は進もうとする方向に進むのだ。

この点において、オバマが他の政治家より優位に立つことはない。周期的な力を正確に分析しても、それを支配することはできないのだ。

他にどんな力が経済に影響を及ぼす可能性があるだろうか? 答えは明らかだが、それによって引き起こされるであろう結果は恐ろしいものだ。それは戦争と平和である。

フランクリン・デラノ・ルーズベルトや世界大恐慌を振り返ってみてほしい。最終的に何によって経済危機を解決したのか? 第二次世界大戦だ。

これは多くの日本人が本質的に知っていることだが、アメリカ人が日本の政府やメディアに及ぼす影響を考えると、日本人がアメリカに対し恨みを抱かないように軽視されてきた点でもある。第二次世界大戦は──少なくとも太平洋戦争は──経済をめぐる争い、1930年代に弱まったアメリカ経済をめぐる争いだったのだ。

それがオバマが優位に立つ可能性のある点だ。核保有国になるというイランの野望に対抗することに対し議会内の民主党から強力な支持を取り付け、オバマは2011年と12年の大半をムッラー(イスラム聖職者)との対決を画策することに費やせる。共和党はそうするよう促すと思われるため、この計画は政治的にオバマを助けることになる。緊張が高まって戦争準備が加速するにつれ、経済も好転するだろう。

もちろん、再選するために戦争を誘発するよう大統領に提案をしているのではない。しかしイランは今世紀初頭において世界最大の脅威であるため、国民はオバマの下に集結するだろう。オバマがこの脅威と対峙し、イランの核の野望を封じ込めることができたら、世界を救った人物になり、史上最も成功した大統領の1人と見なされるかもしれない。...

more...
No comment yet.
Scooped by Kuniko
Scoop.it!

海に行くから猫を処分!?

愛護センターに、猫を持ちこんだ飼い主の身勝手な言い分・・・この映像は数年前に撮影されたものですが、未だに無責任な理由でペットを手放す飼い主がたくさんいます。この子供たちに優しさが芽生えたとは、到底思えない。「犬や猫は飼えなくなったら処分すればいい」そう学んだに違いない。...
more...
No comment yet.
Rescooped by Kuniko from 現代日本社会 (Modern Japan)
Scoop.it!

20111227 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章

100ベクレルを超えるコメを出荷代金に相当する金額で買い上げ、全額を東京電力に賠償請求する方針について。その他 ノーカット(wma) http://p.tl/m-tg...
more...
No comment yet.