高血圧のガイドラインでは正常値の数値は決まっていて、4年に一度の割合で基準値が改訂されます。高血圧と言われる数値は最高血圧が140mmHg以上で最低血圧が90mmHg以上に設定されています。